スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    自宅サロンはこんな感じです☆

    0
        ただいまトラブル爪モニターさん募集しています!
      詳しくはコチラ→深爪モニターさん ・ 巻爪モニタ−さん

      撮ろう撮ろうと思って今頃になりましたが
      自宅サロンの施術ルームの様子をご紹介
      しますね。

      写真はあくまで写真といいますか、これだけ
      では分からないとは思いますがご参考までに。

      「おばあちゃんの家」とか「築30年」とか書いて
      ますので「えっらい古くて汚いところでリラックス
      もくそもあるかい」と思われている方が
      いらっしゃるかもしれませんので

      基本的には本当に昔ながらの日本家屋で
      それこそ「おばあちゃんち」という表現が
      ぴったりの古い家です。
      が、古い物はなんだか安心感を与えて
      くれるようでありがたいことに初めて
      来て頂いた方にも
      「なんか落ち着くわ〜」と言って頂ける
      ことが多いです。

      アロマのときはこんな感じ。↓


      手前のソファーでフットバスをさせてもらいます。
      このフットバス、冷えの気になる方が多いので
      秋ごろには別の物を検討中。↓



      ベッドの奥に見える茶色のシェードの奥はこんな感じ。
      ネイルスペースです☆↓



      壁は珪藻土を我流で(つまり適当という意味)塗ってあります。



      玄関ではお香を、お部屋では精油を焚いています。

      時間によっては看板猫がお出迎えさせて頂くことも。
      アロマのときはお部屋にはもちろん出入りさせませんが
      ネイルのときには猫がお好きな方でしたら猫さんたちが
      挨拶に来ることも多いです☆

      決してホテルや高級サロンのような設備もニオイも
      ございませんが、反対に気楽に来て頂けるおばあちゃん
      ちとして、お疲れのときにはゆっくりして頂けるかと
      思います☆






      Lycka till * About * 12:19 * comments(0) * trackbacks(0)

      コンセプト

      0
         昨日のブログでコンセプトの
        「ケアされる側だけでなく、ケアする側の
        ケアの重要性」と書いて、そういえば
        コンセプトのこと書いてなかったなあ
        と気づきました☆

        いろいろな形でアロマをやってきた
        この4年間の中で、アロマをやって
        いくことになにひとつ、迷いも疑問も
        感じたことはないのですが、
        「どういった形で、どういう方を対象に
        アロマをしていくのか」については
        「なんか違うなあ」と思うことが
        ちょこちょこあり、今やっと「これだ!」
        と心も頭も納得できるものが
        見つかりました。
        それが昨日の「ケアする側のケア」です。

        一般的に社会的弱者として、乳幼児や
        高齢の方があげられると思うのですが
        そういう人たちをケアする人の
        心身のバランスが崩れていたら
        本来期待すべきケアを受けることが
        できないかもしれない。
        でもそれってバランス崩してる、
        ケアする人たちが悪いわけでは
        ないと思うんです。
        ニュースでも介護施設や親による
        虐待が「よくあるニュース」として
        流れています・・・
        やったことは間違っている。
        でもそこに至るまでにはきっと
        いろいろあったはず。
        早い段階で何かしらのケアを
        受けることができていたら
        何か変わっていたかもしれません。
        そのケアの種類も様々ですし、
        人によって合う合わないも
        あると思います。
        だからこそできるだけ身近に
        いろんな選択肢があって、
        ご自分に合ったものをみつけて
        頂けたら、もし何かバランスを
        崩すようなことがあっても
        どうにかなるかもしれない。
        そしてそれ以前に、毎日を
        気持ちよく過ごせる心身の
        バランスを保つことは
        本当に大切。

        ケアする人をケアすることは
        ケアする人自身とその人が
        ケアする相手の二人をもケアする
        ことにつながるのでは☆

        小さな子供にとって何があっても
        世界で一番な存在はやっぱり
        お母さんだと思います。
        そのお母さん役はできないからこそ
        お母さんをケアすることで
        本当の意味で世界で一番の
        お母さんでいてもらえたら
        いいなあと思っています。

        そんな思いで始めたので
        育休中に
        「ちょっとしんどいなあ。
        バランス崩れかけかな?」と
        思ったときに気兼ねなく
        受けて頂けるように、
        そして休職中などで経済的にも
        自由にならないお母さんも
        多いと思うので、できるだけ
        低価格設定にしました。

        また家から出たほうがリフレッシュに
        なるという方も多いと思うのですが、
        実家が遠かったり、小さいお子さんを
        預けるところがなかったりする方には
        出張でお邪魔する方が利用しやすい
        のではないかと思い、出張という
        形でさせて頂いています。
        出張の利点は、お子様と一緒でも
        環境が変わらないため、比較的
        スムーズに施術ができること。
        またお子様連れでのサロンへの
        往復もないのでいろいろな
        負担が減ります。

        こんな思いでさせて頂いているの
        ですが、
        「こんな形でのサービスがあれば
        もっと利用しやすい」という声が
        あればぜひメールください。
        お待ちしてます♪
        Lycka till * About * 07:47 * comments(2) * trackbacks(0)
        このページの先頭へ