スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    出張アロマ@保育園

    0
      今週末のイベントのお知らせはコチラ

      昨日今日と,新しく出張アロマのご依頼を頂いた
      保育園さんにお邪魔してきました。
      4年ほど職員さん向けの出張アロマでお世話に
      なっている介護施設さんと母体が同じということも
      あってか、先月園長先生から保育士さん向けに
      出張アロマってできますか?とお話を頂けました♪

      やっぱり物事って流れるときには流れるんやなあと
      感動☆
      Lycka tillとして活動を始めたときから、介護施設や
      保育園、病院などで「職員さん向け」にアロマトリートメント
      ができたら、という思いがありまして、それは活動の
      コンセプトである、
      「ケアする人のケア」
      を実現するため。

      介護職員さん、保育士さん、看護師さんたち自身が
      束の間でもほっこりできて、自分の心やカラダと向き合う
      時間ができて、少しでも「頑張ってる自分」を褒めて
      あげられたら、きっとその方たちからケアを受ける、
      利用者さんや園児や患者さんたちにもそのハッピーパワーは
      伝わるだろうなと思うのです。

      それが女性なら、ご家族へ(特にお子さん)の影響も大。
      末端のケアも大事だけど、根本のケアこそ大事。
      ということでここ数年ずっと温めていた想いが思いのほか
      トントンと進み、ご縁に感謝感謝です☆

      まずはお試しということで通常より短い時間&お試し料金で
      受けて頂くのですが、まあみなさんお疲れでございました(^_^;)

      何人かの方は体を見ても、足裏を見ても、お話を伺っても
      体と心が悲鳴をあげている状態で、自分の体と向き合うため&
      セルフケアのために足を触ってくださいとお話しました。

      「触るときには『こんなに角質ついて汚いなあ(*_*)』じゃなくて、
      『こんなに角質が付くほど私が頑張ってるんやなあ。
      毎日頑張ってくれてありがとうなあ』と自分で自分に言って
      あげてくださいね。」
      と伝えるのですが、文字通り『狐につままれたような顔」を
      されます(^_^;)

      なのであえて
      「ぜひ騙されてください!体と心の状態、変わりますから!」
      と私☆

      変わるのはホントです☆

      というか、その方自身のとらえ方が変わるから心も体も変わる、
      という方が正確かな。

      そう思うとセラピストって体と心の通訳やなあと思います。
      ほぐすとか心身の状態を良くするとか、まあそれも含むのだけど
      いくら週1でケアしても残りの6日が暴飲暴食、12時間労働
      だったりするといたちごっこ、というか抜かされてしまいそう(;_:)
      だからいかに心と体からの言葉をわかりやすく、伝わるように通訳
      するかがセラピストの仕事で、プラスαとしてタッチングやアロマ
      なんかでサポートする。
      セラピストが何かをする、というよりはその方自身が
      「どうにかしよう!」と思えるきっかけとサポートをする。

      おしゃべりと語学が好きな私には、めちゃめちゃ腑に落ちる
      セラピストの解釈に、自画自賛です(^_-)

      先日の東京でのWSのインガ先生は
      「学校や職場にリフレクソロジストが常駐するようになるのが夢」
      というようなことをおっしゃっていました。

      体と心がつながっていることを考えると、どちらにもアプローチでき
      心身の通訳ができるリフレクソロジストやアロマセラピストは
      色々なことができるはず。

      そんなことに気付かせてくれた、今日の出張アロマでした☆
      ご利用頂いた職員のみなさん、園長先生ありがとうございました<m(__)m>


       
      Lycka till * アロマセラピー * 22:13 * comments(0) * trackbacks(0)

      出張アロマ@ママさんサークル

      0
        だいぶ冬らしい寒さになってきましたが、
        風邪などひかずにお過ごしでしょうか?

        毎年この時期になると市内のママさんサークル
        さんのお楽しみ会からお声がけを頂き、出張アロマに
        お邪魔させてもらっています☆
        今年も2か所からご依頼を頂き、うち1か所は今年で
        3年目!ありがたいことです。

        今年はどちらもお母さんへのアロママッサージをさせて
        頂きました。
        公民館を借りられて小さいお子さんもたくさんいる
        中、順番にお一人づつお母さんは別室へ。
        これだといつもはママにべったりなお子さんも
        結構気がまぎれるようです(^_-)

        お試し的なマッサージですので10分という超短い
        時間なのですが、ご希望に合わせて背中だったり、
        足だったりと束の間の休息の時間を過ごして頂き
        ました。

        休みのない家事と育児。
        社会からの疎外感。
        母親をちゃんとやれてるかという不安。
        そりゃ心もカラダもお疲れです…

        たった10分、されど10分。

        「なんかめっちゃ軽くなったわ〜」
        「香りにほっこりできた〜」

        そんなお声が聞こえてきて、すごく嬉しくなりました。

        お母さんがハッピーななれたら、自動的にお子さんも
        ハッピーになりますもんね。

        そんなお手伝いをさせてもらえることに、嬉しい気持ちと
        自己満足的な達成感を感じつつ、数年前から温めている
        アイデアを来年はどんな形ででもとにかく実行に移す!
        と決心することができました。

        子育て支援センターなどのママ向けの場所やイベントに
        なかなか出ていくのができない方。
        「ママ友」を作る自信がない・そういうお付き合いが苦手と
        いう方。
        でもカラダは疲れてる。心もガサガサ。実家が遠いから
        頼る人もいない。
        こどもはかわいいけど、かわいくない・・・

        そんな方にほっこりしてもらえる場所や方法ってなんだろう?
        とずっと考えてきました。
        私自身スウェーデンで生活していたとき、すごい疎外感が
        あって仕事が休みの日は1日引きこもって、よりブルーになる・・・
        なんてことも多々あり、気分が乗らない時には何をしても
        ダメというのもよく分かります。
        でも仕方なしにでも外に出た瞬間、外の空気や何気ない人との
        やり取りにびっくりするくらい心が軽くなることも体験済み。

        公民館的な場所でお子さん同伴OKの15分くらいのアロマや
        服を着たままのマッサージが受けられて、そこではママ友を
        作ろうとする必要もなく、子供を預ける必要もなく、
        自分の心とカラダの栄養補給ができるとなったら、どうかなあ
        と思案中。

        こどもをかわいいと思ったり、「ちゃんと」育てないとと
        思う必要って本当はないと思うんです。
        お母さんの心とカラダのバランスが整っていれば、
        おのずとそう思える・感じられるはずだから。
        そしてハッピーで心に余裕のあるお母さんの元では
        ハッピーで心に余裕のあるお子さんが育つのだと思います。

        「私ハッピーじゃないし、心に余裕もない」という場合、
        それはお母さんだけの問題じゃないし、お母さんが悪いという
        ことでもないです。
        もちろんお母さんの努力や協力はいるけれど、環境もかなり
        大きく影響しているはず。
        だから、一人で辛い思いをしたり、責める必要のない自分を
        責めたり、無理に頑張ろうとしないでいいんですよね。
        お母さんが周りの人に甘えられる人だと、これも同じように
        お子さんもしんどい時は周りの人にヘルプやサポートを
        求める強さを持つことにつながります。

        ちょこちょこ休息をとるのはいわば家のメンテと同じような
        もので、築30年以上になるとどこかしらメンテが必要に
        なりますよね?
        それを「使いにくい」とか「傷みが気になる」と思いながら
        ケアをせずとうとう大がかりなリフォームもしくは建て替えが
        必要になる…というところまで放置するのか、ちょこちょこ
        メンテに時間やお金を使って家を大事に使っていくのか。

        これを人間のことに訳すと
        齢30歳以上になるとメンテが必要☆
        「肩こり・腰痛・頭痛」なんだかんだ気にしつつもケアをせず
        とうとう大がかりな手術や入院が必要になる…というところまで
        放置するのか、ちょこちょこアロマや鍼灸や運動やいつもより
        早目の睡眠などに時間やお金を使って自分の体や心を大事に
        して付き合っていくのか。
        というところですね。

        だから誰しもメンテは必要なんですよね。

        そんな場所を作れるよう、来年は動こうと思っています☆

        なんだか支離滅裂なブログになってしまいました(^_^;)
        最後になりましたが、サークルのみなさん、
        ありがとうございました☆
         
        Lycka till * アロマセラピー * 15:06 * comments(0) * trackbacks(0)

        アロマボランティア@信楽保養キャンプ

        0
          昨日から大荒れの天気ですが、みなさんの
          ところは大丈夫でしょうか??
          うちの看板猫
          猫はこんな日にも関わらず、勝手に
          30キロある蔵戸の玄関戸を開け(!)、外出中
          でございます…
          アセアセ

          さて昨日は今年3回目となる、信楽での保養に
          来られている方にアロママッサージをさせて
          もらいにお邪魔してきました。

          保養キャンプについては主催の
          なちゅらる・ままさんのブログをご覧ください♪

          コチラ

          信楽は去年の台風の影響もあり、心配しながら
          行ったのですが、朝の時点で川の水位は
          かなり高く、スタッフさんのお気遣いもあり、
          始めに予定していた時間よりも10分ずつ
          短い施術時間に変更をお願いすることと
          なりました。
          みなさん、快く変更を承諾くださり、
          合計8名の方に受けて頂くことができました。

          去年受けてくださった方もいらっしゃり、
          うちお一人はお腹に赤ちゃんがいる
          ちゅん
          という嬉しいサプライズもありで、あっと
          いう間の濃い時間でした。

          そして去年と変わらず、みなさんが感じて
          いらっしゃるストレス度はかなりです…
          Docomo_kao20
          心とカラダのストレスや疲れが体中に
          現れてました…

          口をそろえておっしゃるのが
          「こっち(信楽)に来てからだいぶ楽になった。
           夜寝られるようになった」
          ということ。
          単に放射能のことだけでなく、自然の多い場所
          ということや受け入れ側のあったかいパワーや
          ゆるさにきっと癒されてらっしゃるんだと
          思います。

          みなさんお子さんがいらっしゃり、今回は
          時間が短かったこともあるのですがお部屋に
          ついてくる子が少なかったですが、やっぱり
          お子さんの心のこと・カラダのことを考えると
          お母さんのケアは必要不可欠だと実感します。

          人間は一人で生きられない、というのは
          一人で生きる必要がない、ということでも
          あると思うのですが、手を当ててお互いが
          その当てた部分から疲れていることを知ったり、
          その手の温かさに癒されたり、それは人間
          だからできること。

          津波や台風でしる自然の力は決して人間に
          とってマイナスのことばかりではないにも
          関わらず、かといって日々恩恵を感じることも
          実際少ないのではないかと思います。

          心やカラダが疲れた時こそ、その自然の力に
          身をゆだねてみる。
          ヒトだけでは満たせない部分に力が注がれる
          ことと思います。
          そうするために自然が存在している部分も
          大きいと思っています。
          共存のために実質いろんなことをしてくれて
          いるのに微妙に気づけていない人間たち、という
          感じでしょうか。

          アロマセラピーの世界に足を踏み入れたときに
          こういったことに気づき、涙が出るほど
          感動したことをふと思い出しました。

          人間だけでも、自然だけでも、人間を
          深く癒すことは難しいけど、両方を
          うまく使えば、人の心もカラダも満たす
          ことができる。
          そのひとつとしてアロマセラピーがあり、それを
          仕事とできるチャンスを得ることができたことに
          感謝しています。

          なんだか久しぶりに初心に戻るきっかけを頂いた
          ような一日でした。
          昨日お会いしたみなさん、良い時間をありがとう
          ございました。

          保養キャンプのボランティアに興味がある方!
          ぜひ上記のリンクからあなたにできること、
          連絡されてみてくださいね☆






           
          Lycka till * アロマセラピー * 15:06 * comments(0) * trackbacks(0)

          夏休みショートステイIN信楽&甲賀2014

          0
            今年も信楽のパワフルおかあちゃんたちは
            やってくれるようで♪


            今年3回目となる信楽での保養キャンプ。
            東北・関東にお住まいの家族が来られます。

            私も去年アロマのマッサージやアロマ
            クラフト作りで参加させてもらいました。
            今年もアロマで参加予定です☆

            去年お話伺えたお母さんたちは、とっても
            意識が高く、高いが故にそれを周りの
            人とシェアできない(わかってもらえない)
            ことも多く、お身体を触らせてもらうと
            心にもカラダにもすごいストレス
            がかかり、疲労が蓄積されているのが
            分かりました…


            お母さんが疲れるとこどもも疲れます。
            それはお母さんが悪いとかそういうこと
            じゃもちろんなくて、疲れたお母さんの
            心とカラダを癒し、パワーを充電する時間や
            空間が必要だということ。
            そうでなくても、放射能によるダメージを
            否定できない日々を送られています。
            この保養キャンプは大人にも子供にも、
            心にもカラダにもとっても大事なものな
            のです。

            何かお手伝いしたいという方、お米やおやつ
            などの物資カンパなどで参加するというのは
            いかがですか??

            3日(日)には夏祭りも開催されるよう♪

            保養のこと、カンパのこと、
            詳しくはコチラをご覧ください♪
            なちゅらる・まま

             
            Lycka till * アロマセラピー * 20:46 * comments(0) * trackbacks(0)

            誕生日にアロマのプレゼント。

            0
              私の住む滋賀県甲賀市では今日は
              ずっと雨。
              この1月という時期に雪ではなく
              雨ならちょっとあったかい?なんて
              考えていた私はかなり甘いようです
              Docomo_kao19
              築40年の日本家屋は底冷えする
              冷え具合です
              Docomo_kao20

              さて今日は午後から年長さんの
              甥っ子がアロマ石けん作りに
              やってきました
              き
              「明日おばあちゃんの誕生日やから
              石けん作って、プレゼントしたいねん」
              という、かわいい理由でした
              heart

              とはいっても手ごね石けんと違い、
              グリセリン石けんは園児にはちょっと
              難しいのでヘルプに入りつつ、
              色も形も彼チョイスの素敵な石けんが
              できました♪



              石けんが固まるのを待つ間にラッピング
              用にシールやらリボンやらを出して
              置いたら、気が付いたらハートのシール
              がほとんどなくなっている!
              行き先はこちらでした
              Docomo_kao8


              かわいい贈り主からの
              かわいい気持ちがいっぱい詰まった
              かわいい誕生日プレゼント。

              還暦超えてるばあちゃんは
              使うのがもったいなさ過ぎて
              腐るまで使わないでしょうね
              ウインク

              全然関係ないですが、明日のネイルのお客様
              の準備をしていたら、部屋の暖かさに誘われた
              看板猫さんがこんな邪魔をしてくれました。
               
              ただ単に仕事場を占領するだけじゃねぇぜぃ。
              ちょいちょいっとじゃれてなんかみるかね。
              Lycka till * アロマセラピー * 19:31 * comments(0) * trackbacks(0)

              今年最後のアロマケア♪

              0
                昨日の夜から雪がちらほら。
                クリスマスも終わり、(ま、これはどうでも
                いいのですが)金曜日が仕事納めであとは
                お正月に向けてまっしぐら、という
                一年で一番、気持ち的に疲れる時期に
                来ましたね…
                ぴのこ:)
                ありがたいことに特に今週は仕事が
                忙しく、特にネイルのお仕事の時は
                ずっと同じ姿勢でかつしゃべりっぱなし、
                とそうでなくても頭に血が上りやすい
                私なのに、頭はずっとONモードで
                首も肩もガチガチ
                Docomo_kao20

                そんなお疲れモードになりつつある
                私にぴったりの予定が今日は入って
                いたのですよ
                き

                それはいつもお世話になっている、
                園(おん)アロマセラピースペース
                さんのお寺deアロマ(詳細はコチラ
                ちゅん矢印上

                前回は9月でちょっとご無沙汰していた
                のもあり、本当に今日が楽しみで楽しみで
                ハート

                やっぱり自分で自分のカラダと心の
                疲れ具合を知るためにも定期的に
                ボディケアの予約を入れておくって
                大事です。
                疲れたときに、というのではちょいと
                遅かったりしますから。

                ガチガチだった首と頭をしっかり
                ほぐしてもらったら、帰りの車でも
                帰ってきてからもあくびが止まりません☆
                カラダがちゃんとOFFモードになって
                くれた証拠ですね。
                ありがとう、園(おん)さん♪
                ありがとう、私のカラダ♪

                さてお寺deアロマですが、本当に
                お寺の一角でされてるのでお庭が
                とっても素敵なんです♪





                施術スペースもとっても和♪ 落着きます。↓


                こんな素敵なほっこり空間で60分3,000円き
                (カウンセリング・施術・ハーブティータイム含む)

                来年も引き続き、お寺deアロマはされるそう♪
                園(おん)のセラピストさんは華奢なのに
                がっつり圧がかけられる、経験豊富な方なので
                強めがお好きな方には特にオススメです。
                美容関係のお仕事もされているのでお肌のこと、
                フェイシャルのこともいろいろ相談できますよ〜♪
                (なんせ彼女のお肌がめちゃめちゃキレイ
                びっくり
                なのです。)

                今日のアロマで復活☆
                年内あと2日、お仕事頑張れます♪


                 
                Lycka till * アロマセラピー * 19:15 * comments(0) * trackbacks(0)

                買っちゃいました♪

                0
                  去年からずっと欲しくてチェックしていた
                  あるものがついに我が家へ♪

                  それはコチラのフットスパ☆

                  Panasonic EH2862P-W
                  Panasonic スチームフットスパ 遠赤外線ヒーター付白 EH2862P-W

                  遠赤外線ヒーターとスチームでふくらはぎまで
                  しっかりあっためてくれるというもの。
                  冷えの強い私はくるぶしまで温めても
                  なかなか体全体は暖まらず、色々フットバス
                  を物色していたのですが、ふくらはぎまでの
                  ものだとお湯をいれるとえらく重くなるし、
                  サロン仕様になっていない自宅サロンで
                  使うにはちょっと不便。
                  そんな中、こちらのフットバスを発見!
                  お値段が諭吉さん2人が相場だったので
                  結構迷って
                  しまったのですが、この間
                  たまたまアマゾンでチェックするとなんと
                  2万を切っているではないですか!
                  しかもアマゾンのギフトカードを使ったので
                  納得のお値段でゲット♪

                  届いてみると思っていた以上に軽い!
                  操作もシンプル。
                  お湯につかるのとはまた違い、スチームが
                  なかなか心地よい。

                  ただネイルのお客様がフットをされるときには
                  爪が水分を含みすぎるのでネイルのお客様用に
                  コチラもゲット。


                  イノマタ リラックス足湯 ピンク 2503
                  イノマタ リラックス足湯
                  シンプルな作りですが取っ手もしっかりしてて
                  お湯を入れても持ち運びしやすいし、ちゃんと
                  足型になってるし、そして取っ手が
                  タオルかけにもなるのです。
                  お値段もかなりお安いのでおうちでちょっと
                  足湯♪なんていうのにオススメです。





                   
                  Lycka till * アロマセラピー * 16:23 * comments(0) * trackbacks(0)

                  信楽保養ボランティア

                  0

                    もう夏休みも終盤・・・「早っ!!」と
                    思わず言ってしまうほど時の流れが早くて
                    怖いくらいです

                    お盆中もご予約を頂いていましたが、
                    金曜日はオフ!
                    マクロビランチに始まり(Yさん
                    ありがとう)、京都の暖かい夜風に
                    吹かれながら屋上から大文字の点灯を
                    眺め、まったりとボサノヴァライブに
                    浸りと(Wさん、お付き合いありがとう
                    良い時間を過ごさせてもらいました。

                    そして昨日は信楽での保養ボランティア
                    ということで6名のお母ちゃんたちと
                    アロマロールオン&マッサージオイル
                    作りをさせてもらってきました

                    ちびちゃんたちも興味津々、一緒に
                    いろんな精油の香りを体験してもらいました。
                    といっても、大概「くさい・・・」という
                    感想に終わるのですが、マンダリンは
                    やっぱり好評でした。

                    ムヒのような容器、ロールオンに目的に
                    合わせて精油をブレンド。
                    小さなお子さんがいらっしゃる方が多く、
                    虫刺されのかゆみ止めが人気でした
                    他にも肩こり用だったり、お子さんの
                    マッサージ用オイルを別容器で作られたり。

                    1回目は過去からのお疲れに視点を置いて
                    いたので、今回は未来に視点を置きたくて、
                    おうちに帰られてからもできるだけ快適に
                    過ごしていただけるよう、またオイルの
                    ブレンドを簡単にでも体験してもらえると
                    必要に応じて自分でも材料を揃えて
                    作ることもできるWSにしました。

                    しつこいようですが、年中(夏は特に)
                    ロールオン&ミツロウクリームは本当に
                    重宝します!
                    簡単&経済的&効果的&ナチュラルな香水
                    代わりと、試して損はないくらいオススメ
                    です

                    しかし保養に来られるおかあちゃんたち、
                    本当に意識の高い方ばかりで、すでに生活に
                    アロマセラピーを取り入れている方が
                    ほとんど!
                    芳香浴だけでなく、重曹での洗濯に精油を
                    プラスされていたりとアロマセラピストと
                    しては嬉しくなるような浸透ぶりでした♪

                    保養に行かなければならないような環境は
                    あるべきではないし、早く改善されるに越した
                    ことはありません。
                    それでもこうやって本来会うこともなかったで
                    あろう素敵な方たちとつながれたことには
                    本当に感謝感謝です。
                    そしてつながることで他人事でなくなることが
                    自然な形で増えていくんですよね。
                    「知る」「知りたい」という行為に自然と
                    つながり、意識が変わっていく。
                    身を持って体験させてもらえた夏でした☆





                    Lycka till * アロマセラピー * 07:57 * comments(0) * trackbacks(0)

                    信楽保養ボランティア

                    0
                       今日は朝から信楽なちゅらるままさん主催の
                      夏休みショートステイのアロマボランティアに
                      お邪魔してきました☆

                      場所はコチラの紫香楽ヴィラ。

                      めっちゃ広くて、めっちゃきれい!
                      昭和バブルの栄光を感じます

                      いたる所でおちびさんたちが自由に
                      過ごしていて、なんだかほっこりできる
                      空間がありました。

                      お借りしたのはワンルームマンション
                      と同じような作りの一室。

                      もちろんトイレやお風呂もあって
                      サロン用にお借りしたいくらい

                      朝から3名、午後から6名の方に
                      アロマトリートメントを受けて頂く
                      ことができました。

                      みなさん小さいお子さんがいたり、
                      妊婦さんだったりで普通に生活して
                      いてもお疲れがたまる条件完備の
                      おかあちゃんたち。
                      それに加えて震災での色々な形での
                      ストレスやお疲れがあり、本当に
                      お疲れの状態でした。

                      それでもこんな遠くまで休暇の日程を
                      やりくりして、ちびちゃん連れで来ら
                      れる、ゆるくてパワフルな方ばかりで
                      やっぱり、といいますか、私自身が
                      エネルギーチャージさせて頂いて
                      帰ってきました。

                      本当に人の肌や心に触れようとする
                      ことはエネルギーや癒しの交換だなあと
                      実感します。
                      決して施術を受ける側だけが癒される
                      わけではないんですよね。

                      で、そのオーラを感じ取ったのか、
                      おかあちゃんたちに同伴でお部屋の
                      備え付けベッドでごろごろしていた
                      お子さんたち、施術が終わる頃には
                      夢の中へ♪
                      香りと音楽もお昼寝お手伝い効果、
                      高かったようです

                      来週もまたアロマボランティアで
                      お邪魔予定☆

                      カンパやボランティアに興味がある方は
                      一度なちゅらるままさんにお問い合わせ
                      してみてくださいね。
                      Lycka till * アロマセラピー * 21:12 * comments(0) * trackbacks(0)

                      人工香料

                      0
                         こんな記事を発見☆

                        柔軟剤:「高残香」タイプで体調不良を訴える人が増加


                        やっぱりね、という感じです。

                        以前ブログにも書きましたが、「異常」に香る
                        柔軟剤で敏感肌の方はかゆみが出たりすることも
                        あるんですよね。
                        「いい香り♪」といっても所詮人工合成香料。
                        たまに、ならまだしも洗剤ということは365日、
                        吸引することになり、肌に触れることになるわけ
                        です。

                        これまた先日書きましたが、殺虫効果の「異常」
                        に高いスプレーなんかも空気中にそういう恐ろしい
                        成分が浮遊していて、吸引しているかと思うと
                        ほんと恐ろしい・・・

                        CMでよく目にするスプレーするだけで消臭も殺菌も
                        できる「らしい」あの商品。
                        洗えるものは洗ったらいいじゃないですか・・・
                        ソファーだってカバーかけておいて、カバーを洗えば
                        いいし・・・

                        洗ったり、日光消毒しなくてもいいような成分って
                        これまた恐ろしい・・・

                        うちには猫さまがいらっしゃるので本当にまれに
                        ですがしてはいけないところをトイレと間違えて
                        ということがあります
                        そんな時にあのスプレー!なんて思っちゃいけない!
                        こういうときは重曹!!
                        ほんとに効きます
                        猫のおしっこってすっごい臭いでしかもしつこい
                        なのに重曹をふりかけておくと臭いがとれるのです
                        洗えるものはもちろん重曹と一緒にお洗濯、そうで
                        ないものは重層を掃除機で吸い取ってから精油入り
                        アルコールをスプレーしてふき取れるだけふき取ります。

                        「効く」ということはそれだけパワーが強力であり
                        カラダや心に及ぼす影響も比例するということを
                        忘れてはなりませぬ。
                        これは人工合成のものだけでなく、自然界のものも
                        然り。
                        精油もそうですね。原液を一定量内服すればパワーが
                        過剰すぎて死に至ります。

                        完全にひねくれてしまってはダメですが、TVや雑誌に
                        流れる情報には素直な心よりかはひねくれた心で臨んで
                        欲しいものです。
                        「これってほんま?!」
                        「そんな都合いいわけないやろ?!」

                        そんな目線の消費者が増えればおバカな企業もちょっと
                        は賢くなることでしょう
                        Lycka till * アロマセラピー * 18:27 * comments(0) * trackbacks(0)
                        このページの先頭へ