<< おしゃれの秋♪ | main | 大人だって・・・ >>

「感情地図」

0
     先日届いた本達の中の1冊。

    感情地図 ―心と身体を元気にする最高の方法
    「感情地図-心と身体を元気にする最高の方法」
    キャロル・ライトバーガー(著) ビジネス社


    オビにある文章がおもしろい☆

    「身体の各器官は「感情」と対応し、
    身体の不調が自分のどんな感情、思考
    からくるものかわかるのです。
    思いや思考によって、本当の癒しを得る
    ことができます。」


    「身体は、魂でつながり、そのエネルギーは
    「感情」によってあらわれています!」


    「肺は悲しみ、肝臓は怒りや罪悪感、
    大腸は不安・・・
    身体と感情の結びつきを知る!」



    なんだか東洋医学チックですよね。

    と思ったので、著者の略歴をみると

    「直感医療者。人格行動心理学、
    行動医学を専門とする」とあって、
    特に東洋医学を勉強されているわけでは
    ないよう。
    (それにしても「直感医療者」という言葉や肩書、
    初めて聞きました☆
    私はかなり直感型人間なので興味深々です



    まだ読んでいる途中ですが、納得できる
    ことがたくさん書いてあって面白い。
    施術に活用できるようになるといいなと
    思っています。

    それにしても、占星術も東洋医学も
    西洋医学も、表面的な主張は違っても
    結局目的は同じ。解釈と表現方法が
    違うだけ。

    本の中にあったトーマス・エジソンの言葉。

    「医者は将来、薬の処方をやめるだろう。
    そのかわりに病気の原因と予防のための
    助言を患者に与えるようになる。」

    う〜ん、この「将来」、まだ来てないようですね・・・
    この「薬の処方」にお金が関わってなければ
    問題はもう少しシンプルになるのかもしれない
    ですが。


    もうひとつ、「トゥりーディング」の本も買ったの
    ですが、こちらもおもしろい☆


    私は医療従事者ではないから治療はできません。
    でも身体や心に現れているサインをお知らせ
    することで、その人自身が自分で症状を緩和
    させるお手伝いはできるかもしれない。

    結局、その人がどれだけ自分と向き合い、
    努力するか、しかないと思うんです。

    「あ、そうか!」と思えると、自分と向き合えたり、
    向き合いたくなるきっかけになるんじゃないかなと
    思っています。

    Lycka till * カラダと心のこと * 09:05 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 09:05 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ