<< 選択肢 | main | 誕生学講座メニュー(2013年6月現在) >>

自己肯定感

0
     昨日は小学校からの友人が足の
    お手入れに来てくれました♪
    「角質が気になるねん〜」とのこと
    だったのですが、見ると結構キレイな
    状態。
    「全然大丈夫やで??」というと
    以前はひび割れするほどひどかった
    のだけど、ママ友間で流行った(?)
    冷え取り健康法の靴下重ね履きを
    するようになってからかかとも勝手に
    キレイになってきたのだそう
    こういう流行り、いいですねぇ

    角質ケアをしてからアロマフット
    マッサージ。
    足全体を見てみると、4月から育休を
    終えて職場復帰しているにも関わらず、
    心身の疲れや睡眠の質など全体的に
    うまくカラダとやりとりできている感じでした。

    そのあとペディキュアをして、久々に
    会ったのもあり女子トーク炸裂

    誕生学のことは一切話してないのに
    「自己肯定感」と言葉が彼女の口から
    出、二人ともが
    「うちらが子供のときって基本的に
    親や周りからべた褒めされたりって
    なかったよなあ?というか記憶には
    残ってない」と自分の自己肯定感
    が決して高くないことを再認識

    小さいなことでも
    「すごいやん〜!上手やわぁ〜!」
    なんて言われたら、それに関しては
    無条件の自信ができるし、へこたれ
    そうになってももうちょい頑張って
    みよかな、なんて思えたりするものです。

    特に家族や両親にトラブルがあったり
    したわけでもなく、大事に育ててもらった
    であろうことは大人になってからは
    よくわかっていますが、そんな私たちで
    さえ、自己肯定感が低めと感じている
    現実。

    やっぱり誕生学は一人でも多くの子供に
    届けたい・・・と強く思います。

    自己肯定感のことだけでじゃなく、子供でも
    大人でも何が自分にヒットするかなんて
    わかりません。
    だからこそいろんなチャンスやきっかけを
    数多く体験する。
    その時にはヒットしなくても、本当に必要な
    ものなら時が流れ、準備ができたときに
    きっと心に語りかけてくれるんじゃないかと。

    小学校以来、長年密な関係ではなかったのに
    今こうしてこんなディープな話がすんなり
    し合えるなんて、やっぱりご縁を感じます

    只今お届けできる誕生学は次の通りです☆

    ●スタンダード誕生学●
    (対象年齢:小学3〜4年)

    自分の「誕生」を通して、お母さんのお腹の中で自分の
    してきた誕生のためのスゴイことを知り、「自分ってスゴイ!」
    「いのちってスゴイ!」をイメージしやすい絵画的言語で
    伝えます。
    自分は周りの人に大切にされてきたからこそ、ここまで
    成長できたのだということを子ども達に実感させ、自尊
    感情を高めるプログラムとなっています。

    ●二次性徴期の誕生学(二分の一成人式向け)
    (対象年齢:小学4年〜中学1年)

    10代に入った子どもたちに誕生学®を伝えつつ、異性へ
    の関心の芽生えや心身の変化が自然なプロセスであること
    を伝え、変化の精神的な意味を伝えるプログラム。
    心身の変化を受容する意識(自己受容、他者受容)と、
    セルフケア意識を高めるプログラムを提供し、自尊感情を
    もてるよう支援します。二分の一成人式(4年生)時にも多くの
    学校で取り入れられています。
     

    ●母と娘のための月経教室●
    (対象年齢:小学4年〜初潮前の女子とその母親)


    誕生学プログラムを応用して、10歳〜12歳の女子と
    母親に、月経について肯定的にとらえる意識をつくります。
    従来のメカニズム解説中心の月経教育だけでなく、子宮の
    力やいのちの繋がりを感じながら学ぶ場です。
    月経のこと、心身のこと、将来の性感染症予防の話や性行動
    について、親娘で話しやすい土壌を育むための講座です。

    親一人、娘一人のペア参加のみ。一対一で向き合う時間を
    大切にするため、姉妹同時参加はご遠慮ください。


    ●夏以降に開催できる講座●
    ●幼児と低学年のための誕生学●
    (対象:年中児〜小学校低学年)


    幼児や低学年の児童が理解しやすい「やさしい言葉」や
    「やさしい絵」で、スタンダード誕生学を伝えるための講座。
    5歳の子どもの80%が聞いてくる「いのちってどこから
    きたの?」に答えます。

    Lycka till * 誕生学 * 09:06 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 09:06 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ