<< 帝王切開 | main | 恒例3部制プール☆ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    出産後のいろいろ

    0
       「アロマ」という言葉を耳にし、口に
      したことがある人口はかなり増えている
      にも関わらず、実際何らかの形で体験
      したことあるという人はまだまだ少ない
      現実。

      産婦人科さんでのご褒美アロマ(エステ)
      で初体験♪という方も少なくありません。
      中には心身ともにお疲れだったときに受けら
      れたというのもあり、よりアロマセラピーの
      良さを実感されて
      「こんな気持ちいいものがあるなんて…
      なかなか贅沢はできひんけど、また疲れたとき
      にいつか受けたいです」と言ってくださる方
      多いです。

      いつも言いますが、私はアロマセラピスト
      ですがアロマセラピーが全てではないし、
      一番の代替療法でもないと思っています。
      (これは「アロマはたいしたことない」という
      意味ではないですよ!)
      でも知ってて&体験して、損どころか、
      引き出しの中身が増えるということは楽しい
      人生には不可欠。
      「不調」といってもいろんな原因でいろんな
      形で現れているはず。
      それに対応するにはいろんな方法&形じゃ
      ないと

      さて、前回に続いて産後のお話。

      私が施術させていただく方は産後約24時間の方
      から自然分娩で5日目の退院日の方、帝王切開
      術後6~7日目の方です。

      産後1日未満の方もいらっしゃいますが、
      少なくとも15時間位経過後の方ですね。

      産後1日目の方に多いのは
      ・陣痛が来てから産後もずっと眠れていない。
       (後陣痛などの痛み、興奮状態によってが主な原因)
      ・骨盤がぐらぐらした感じがする。
       (歩かれるときに腰に手を当てて、という方多し)
      ・会陰の傷の痛みが気になる。
      ・赤ちゃんは出た後なのに、まだ一人いるかの
       ようなおなかの大きさが気になる。

      こんなところでしょうか。

      もちろん個人差はかなりあります

      これは何日目の方でも同じなのですが、お産の
      時間と産後の睡眠によって、産後経過に差が
      大きくでてきている気がします。

      特に初めての場合、全てが初めてで不安も
      大きい中、お産に時間がかかると体力の
      消耗だけでなく、気持ちの消耗も大きいはず。
      そして産まれたら産まれたで後陣痛、会陰の
      痛みでなかな眠れず、で心身ともに回復が
      ゆっくりになられる方が多いようです。

      昼間は指導や授乳で忙しいうえ、お客さんが
      来られると昼寝もままならず、となりますしね

      中には陣痛中の脳内モルヒネをうまく利用
      して
      「陣痛の波の間にうとうとできました~
      という方や、産後も
      「6時間くらいしか寝られませんでした…
      というツワモノ母ちゃんもいらっしゃいます

      「一睡もできない方も結構いらっしゃるので、
      6時間も睡眠がとれたとは、とっても
      優秀です!回復もきっとスムーズですよ。
      よかったですね!」
      とお話すると、
      「え、そうなんですか!よかった~♪」
      と6時間の睡眠がプラスのことに受け止めて
      もらえるようです

      そういう方の産後経過はというと、やっぱり
      とっても順調

      動物を見ていても思いますが、体の回復に一番
      必要なのは修理・修正の時間である、睡眠なん
      ですよね。

      産後の興奮状態は動物として考えると、大変な
      お産の後お母ちゃんはホッと一息で、
      ぐーぐー寝てしまったら赤ちゃん、
      どないしますねんとなるので、興奮状態
      キープでお母ちゃんは頑張れるということ。

      全く眠れていなくてお疲れMAXの方には
      「お母さんスイッチが入ってるんですね~
      とお話すると眠れていないこともちょっと
      うれしいことのように受けとってもらえるのか
      ホッとした顔をされるお母さん、多いです。

      実際お身体を触らせて頂くと腰回りと足裏
      かかとが明らかに通常の状態とは違っていて
      興味深い

      そうそう、妊娠中から痔になり、出産で悪化
      して後陣痛や会陰の痛みより、おしりが
      痛くてと言う方もちょこちょこいらっしゃ
      います。

      そんな方には背中を施術した後、ホットタオル
      で腰を温めると楽になられることが多いですね。

      ちなみに産後約1日経過されていると、
      うつ伏せでの施術が可能な方がほとんどです。
      胸とおなかに少し空間ができるようなベッドの
      セッティングをして、という条件付きにはなり
      ますが。
      妊娠中からの腰や背中のお疲れを感じている
      方が多いので、7割くらいの方が産後の施術は
      うつ伏せを選ばれます

      1日目はこんな感じでしょうか。
      また思いついたら追記していきます☆
      Lycka till * 産婦人科アロマ * 12:44 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:44 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ