<< 買っちゃいました♪ | main | オリジナルネイルオイル♪ >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    ベジタリアンの冬支度

    0

      ここ数日「コート欲しい病」を発症して
      おりまして。
      もっぱらネットで物色し続けているの
      ですがなんせ条件が厳しいもので
      かなり苦戦中。

      というのも私は魚(主に外食時の
      お付き合い用)と乳製品(卵は
      混ざってしまっているものは目をつぶる)
      OKのベジタリアンでして、
      ベジタリアンは色々あるのですが、
      私の場合は動物愛護から始めたこともあり、
      自分の健康とか美容というのは肉を食べない
      理由としては実は全くないのです。
      そういう理由からペットショップ、動物園、
      水族館もかなり違和感があり、自ら足を
      運ぶことはありません。

      完全菜食主義者(ヴィーガン)ではない
      にしても、食だけでなく衣や住にも色々と
      条件があるのです。
      例えば皮、毛皮は一切NG。皮製品ばかりが
      売ってるお店や売り場へ行くと臭いで
      ノックアウト。触るのもムリです…
      Docomo_kao18
      当然革製品は一つも持ってません。

      お財布は過去ブログに書いてます。コチラ
      カナダのヴィーガンブランド、MATT&NAT。
      日本ではほとんど取り扱いがなく、結局
      フランスだかイギリスだかのアマゾンで見つけて
      商品とおなじくらいの送料諸々払って手に入れ
      ました
      Docomo_kao8

      靴&鞄フェチでなくてよかったDocomo_kao8
      羽毛やダウンも鳥さんのものなので
      精神的にムリ。
      ウールは「まだ羊さんは生きてるか・・・」
      という微妙な判断してますが
      Dosomo_kao9
      シルクも普段は選ぶことはないのですが
      好きな着物はシルクなんですよねえ・・・

      というあいまいなことが多いので
      ヴィーガンではなく、ベジタリアン、
      な状態。

      で、この冬物のコートを選ぶことが難しい
      というのはこういうことを考えてるからな
      わけなのですが、いかに世に出回っている
      コートに「ダウン」「リアルファー」が
      多いことか。

      ダウンはまあ鳥を食する文化が世界的に定着
      しているのでちょっとおいておきますが、
      ファーに関しては完全に毛皮のために
      殺される動物が存在するということなんです
      よね。
      しかもどうでもいいような小物にまでリアル
      ファーの表示がされてますが、死んだ
      うさちゃんの毛のマフラーやキーホルダーって
      「かわいい♪」のかなあ・・・

      食品の表示偽装事件はたびたび報道されますが
      ファーに関しても実は表示通りの動物ではない
      こともあるのですよ。

      http://www.no-fur.org/about/dogcat/detail/dog.html#.UqAjruaChjo
      猫ちゃんだとか~ワンちゃんだとか~

      まあね、
      「でもかわいいし、あったかいからいいよね♪」
      でもいいんです。

      知った上での判断なのであれば。


      おうちにいるかわいい犬猫たちですら、
      人間の勝手と商売のために機械のように
      産まされたコたちだったりしますよね。
      売れないコは殺されて、飼えなくなった
      からと処分される。
      ファー商品はかわいくて売れるからと
      動物たちは生きたまま毛を剥がされる。


      人間の高性能な脳は相手の立場になって考えてみる
      っていう機能を不要なものとして進化してしまった
      のかしら。










       

      Lycka till * ベジタリアン * 16:07 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 16:07 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ