<< 完璧なお母さん&完璧な人になる方法。 | main | 「お母さん」という免罪符 >>

玄関リフォーム

0
    sakuraとってもお得なネイルキャンペーンはコチラsakura

    すでにご存じのお客様もいらっしゃいますが
    ただいま自宅玄関のリフォーム中でして、
    出入りが縁側からとなっております
    アセアセ
    (ご迷惑をおかけしてすみませんアセアセ)

    今こんな状態です…↓玄関は板で完全にふさがれてます☆
    ちなみに手前に映りこんでるのはお隣さんちのみーちゃん♂




    なんせ築35年(多分)なので、あらゆる
    ところから昭和臭がプンプン。

    玄関もこの通り、防犯という言葉を知らない
    人が作ったに違いないと思わざるを得ない
    ガラスの面積の多い玄関引き戸。



    鍵もこれまた昭和な棒状になっている
    やつ。(わかります??)
    それが遂に折れてしまい、これを機に
    玄関全体をリフォームということに
    なったのです。


    見積もりの段階で、引き戸がどうしても
    気に食わず(デザインと値段が)、
    大工さんとの最終打ち合わせ時に
    「私、基本的に金属的なサッシが
    嫌いなんですよね…。
    木の引き戸がいいけどお高くなりそうやし…。
    むしろ蔵戸なんかがいいんですけどね」
    とぽろっともらしたところ、この若い大工さん、
    「それなら、奥さんの好きなように
    しはった方がいいですよ!」
    と思い切り(と、私には思えました
    ちゅん
    背中を押してくださいまして。

    早速蔵戸を探し、かなりお得なお値段でゲット!
    もちろんこれにガラス入れたり、鍵を付けたり、
    なんだかんだ補足が必要なので、結局はサッシを
    買ってる方が安くなるんですが、気持ちよく
    買い物をするという意味では断然蔵戸!

    しかも、やっぱり昔の物っていいんですよ〜
    ひびが入っていようが、格子の木が反ってようが
    それ自体がまた味になるんですよね。

    さて、私が見つけた素敵な骨董屋さんはコチラ
    時代家具・建具 のびる


    実物を見ずに大きな買い物をしちゃいましたが、
    スタッフさんの対応がすごく敏速で丁寧!
    安心して買い物ができました。
    そして品揃えがかなりよい!
    蔵戸以外にも欲しい物がわんさかです…

    いつも着物や古い物など好きなものの
    共通点が多いお客様に蔵戸のお話をした
    ところ、昭和なタイルの洗面台を
    リフォームの時に使った、というお話に。
    探せば結構出てきます☆
    こういうの↓



    水回りもリフォームしないとぴのこ:)
    なんですが、こういうのもおもしろいなあと
    考え中です
    矢印上





     
    Lycka till * * 21:40 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 21:40 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ