<< 母と娘の月経教室@亀岡 | main | キッズアロマ講座@英語教室 >>

アロマボランティア@信楽保養キャンプ

0
    昨日から大荒れの天気ですが、みなさんの
    ところは大丈夫でしょうか??
    うちの看板猫
    猫はこんな日にも関わらず、勝手に
    30キロある蔵戸の玄関戸を開け(!)、外出中
    でございます…
    アセアセ

    さて昨日は今年3回目となる、信楽での保養に
    来られている方にアロママッサージをさせて
    もらいにお邪魔してきました。

    保養キャンプについては主催の
    なちゅらる・ままさんのブログをご覧ください♪

    コチラ

    信楽は去年の台風の影響もあり、心配しながら
    行ったのですが、朝の時点で川の水位は
    かなり高く、スタッフさんのお気遣いもあり、
    始めに予定していた時間よりも10分ずつ
    短い施術時間に変更をお願いすることと
    なりました。
    みなさん、快く変更を承諾くださり、
    合計8名の方に受けて頂くことができました。

    去年受けてくださった方もいらっしゃり、
    うちお一人はお腹に赤ちゃんがいる
    ちゅん
    という嬉しいサプライズもありで、あっと
    いう間の濃い時間でした。

    そして去年と変わらず、みなさんが感じて
    いらっしゃるストレス度はかなりです…
    Docomo_kao20
    心とカラダのストレスや疲れが体中に
    現れてました…

    口をそろえておっしゃるのが
    「こっち(信楽)に来てからだいぶ楽になった。
     夜寝られるようになった」
    ということ。
    単に放射能のことだけでなく、自然の多い場所
    ということや受け入れ側のあったかいパワーや
    ゆるさにきっと癒されてらっしゃるんだと
    思います。

    みなさんお子さんがいらっしゃり、今回は
    時間が短かったこともあるのですがお部屋に
    ついてくる子が少なかったですが、やっぱり
    お子さんの心のこと・カラダのことを考えると
    お母さんのケアは必要不可欠だと実感します。

    人間は一人で生きられない、というのは
    一人で生きる必要がない、ということでも
    あると思うのですが、手を当ててお互いが
    その当てた部分から疲れていることを知ったり、
    その手の温かさに癒されたり、それは人間
    だからできること。

    津波や台風でしる自然の力は決して人間に
    とってマイナスのことばかりではないにも
    関わらず、かといって日々恩恵を感じることも
    実際少ないのではないかと思います。

    心やカラダが疲れた時こそ、その自然の力に
    身をゆだねてみる。
    ヒトだけでは満たせない部分に力が注がれる
    ことと思います。
    そうするために自然が存在している部分も
    大きいと思っています。
    共存のために実質いろんなことをしてくれて
    いるのに微妙に気づけていない人間たち、という
    感じでしょうか。

    アロマセラピーの世界に足を踏み入れたときに
    こういったことに気づき、涙が出るほど
    感動したことをふと思い出しました。

    人間だけでも、自然だけでも、人間を
    深く癒すことは難しいけど、両方を
    うまく使えば、人の心もカラダも満たす
    ことができる。
    そのひとつとしてアロマセラピーがあり、それを
    仕事とできるチャンスを得ることができたことに
    感謝しています。

    なんだか久しぶりに初心に戻るきっかけを頂いた
    ような一日でした。
    昨日お会いしたみなさん、良い時間をありがとう
    ございました。

    保養キャンプのボランティアに興味がある方!
    ぜひ上記のリンクからあなたにできること、
    連絡されてみてくださいね☆






     
    Lycka till * アロマセラピー * 15:06 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 15:06 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ