<< キッズアロマ@MK Creation | main | 納得と行動力 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    アロマフットケア講座@亀岡人権福祉センター

    0
      先日、これまたいつもお世話になっている
      亀岡人権福祉センターさんにお声かけ頂き、
      未就園児のお母さんたちのリフレッシュ
      タイム講座を担当させて頂きました
      顔
      去年もお邪魔させてもらったのですが、
      前回はアロマロールオン作りと
      足裏チェック講座。
      今回は甲賀市の子育て支援センターさん
      でもお馴染み&好評を頂いている、
      ペアマッサージをさせて頂きました。

      じとじと&小雨の中、生後3か月から
      3歳くらいまでのちびちゃんを連れて
      7名のお母さんが集まって下さいました
      き

      私が事前にブレンドして用意した精油入りの
      オイルでペアになってうつ伏せになり、
      膝までのマッサージをしていただきました。
      おうちでもご自身のケアやご家族に使える
      ようにと
      少し多めに作ってあります手

      この人権福祉センター、新しいだけじゃなく、
      いたるところに文化臭を感じるのですよ
      き
      カーペット、カーテン、壁紙などどこを見ても
      文化的なセンスを持っている方が選んだんやろな
      と感じることができる、ステキなチョイス。
      どうせ税金使うなら、心豊かに過ごせるような
      環境つくりにつながるチョイスをして
      もらわないとね〜と改めて思います…


      こんなお部屋をお借りしました♪

      玄関にはこんなコーナーも♪
      奥にはお月さま関係の本がたくさん用意されてました♪



      せっかくなのでお部屋も暗くして、
      眠くなるようなリラクゼーションBGMを
      かけてスタート☆


      みなさん「初めて!」ということでしたが、
      これはこういう講座の経験上、全く
      心配ご無用!で最後にはやっぱり!
      みなさん手つきがとってもスムーズでした♪

      前半はお隣の託児ルームからは泣き声やら
      なんやらかんやら聞こえてましたが、
      途中からはみんなご機嫌で遊んでる
      様子で一安心☆




      実際に触りながら、触られながらだと
      「納得度」が違うことやリラックスされて
      いるから心も頭も柔らかくなっていたりで、
      お伝えすることがすんなり届いているような
      気がします。

      大人でも「触られること」「スキンシップ」
      は大事な大事な「心の栄養」。
      スキンシップが好きな方、「性欲強いんかしら…
      ガーンネコ
      なんて心配されないでくださいねDocomo_kao8

      カラダの栄養と一緒で補給しても使えば
      減ります
      Docomo88
      いかに栄養価の高いもので補給するかが
      心の健康を左右します。
      お金の絡んだ疑似恋愛や風俗じゃ、ほんとの
      心の栄養は得られないんですが、単に
      「よろしくないこと」という認識だけじゃなく、
      心の栄養としての認識や理解があるかないか
      では、また色々と健康度も健康への道筋も
      変わってくるんですよね…

      まずは女子が栄養価の高いもので心の
      飢餓を癒すって大事かと思います。
      じゃないと、女子の心の飢餓を食い物に
      する悪魔たちはたっくさんおりますから。
      お金が絡むと恐ろしいですね…
      ガーンネコ

      参加されたお母さんたち、おうちでも
      ぜひフットマッサージ、ご家族にトライ
      されてみてくださいね♪

      ステキなお母さんたち、スタッフのみなさん、
      声をかけてくれたまやちゃん、ありがとう
      ございました♪


       
      Lycka till * 講座 * 09:59 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 09:59 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ