<< Pay it forwadなプレゼント | main | 感じてはいけない感情 >>

おとなも、ほめよう

0
    アロマ講座のお知らせはコチラ♪

    今日TVを見ていたら流れてきたACジャパンのCM。

    いろんな場面で大人が大人をさりげなく褒めている…
    そして最後に

    「おとなも、ほめよう」

    という表示とナレーション。

    こういうのがCMで何気なーくTVを見ている
    だけだった人の目や耳に入る、というのはすごく
    嬉しいことですね。

    ほめられて嬉しい人はいーひんよなあ!

    というのは母とよく話す内容のひとつなのですが
    子供たちに対してはもちろん、産婦人科アロマで
    お会いするお母さんたちにも、この
    「ほめる」というのは絶大な効果を発揮してくれる、
    と実感しています。

    褒められて嬉しくなったり、自信になったりすると、
    もうちょっとがんばってみようかな、という前向きな
    気持ちも出てきたり、人からのアドバイスを素直に
    受け取れたり、ということ、ないですか?

    子供のときはそうやったけど…という方が多いのかな。

    お母さんたち、特にお二人目ご出産の方に
    赤ちゃん返りのことをお話する時に

    「赤ちゃん返りはそれだけお母さんを大好きで今まで
    いられた証拠!
    「私、やっぱりいいお母さんしてたんや♪」って
    ご自身を褒めてあげていいくらいなんですよ♪」
    とお伝えすると、いろんな反応が返ってきます。

    ニヤっとされる方。
    すごく嬉しそうに、でも恥ずかしそうにされる方。
    「え!!そうなんですか!」と驚かれる方。
    そして、目を潤ませる方。

    同じようにアロマの施術後にカラダのサインをお伝え
    しながら
    「よく頑張ってらっしゃいますね。しんどかったでしょう」
    とお伝えすると

    よくぞわかってくれました!という反応をされる方。
    褒められなれてないからか謙遜される方。
    そう言ってもらえたらなんだかほっとした、という表情
    になる方。

    「めっちゃ私頑張ってるし!」という自覚はあっても
    褒められてないと、そこの主張ばかりが目立つことって
    ないですか?

    褒められない=自分の頑張りが周りに認められて
    いない・気づかれていない、となってそれを
    アピールするために「自分の」頑張りや辛さだけが
    先にきてしまうんですよね。

    同じように頑張っていても
    「いつもありがとう。よく頑張ってくれてるよね」
    そんな言葉をいつも誰かからもらえていたら。

    自分の頑張りアピールが減って、周りへの感謝が
    口から出ることが増えるのかも。

    もしあなたの周りに自分の頑張りアピールがすごい
    人がいたらぜひ一言褒めてあげてみてください。
    あなたの言霊がその人を変えるかもしれません。

    もしあなた自身が自分の頑張りアピールがすごいと
    したら…
    ぜひ自分自身に心をこめて
    「やっぱり私ってえらいよね、よくがんばってるよね。」
    と褒めてあげてください。
    あなた自身の言霊があなたの心を癒し、あなたを変えて
    くれると思います。


     
    Lycka till * 頭の中 * 22:34 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 22:34 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ