<< 年末のご挨拶 | main | 夜泣きはシンクロ? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * -

    3人ルール

    0
      あけましておめでとうございます。
      今年もどうぞよろしくお願いします。


      今年は3日から仕事始めで、あっという間に1週間が経った
      感じです。
      ↓看板猫の福ちゃんは冬の間は常に正月ボケ状態Docomo_kao8


      さて、新しい年明け、今年こそは!と抱負や目標を
      胸に刻んだ方も多いかと思いますが、そのサポートに
      なるかなという『3人ルール』のお話です。

      私の個人的な経験や感覚からのルールなので、
      『なんで3人なん?』とか言われましても答えはありませぬアセアセ

      どんなルールかと言いますと、ある一定の期間(よくみなさんが
      『最近』という表現をする期間のことと思ってもらうと
      わかりやすいかと)に3人の人から同じような内容のことを
      言われたら、その内容がどんなものであっても今聞くべき、知るべき
      ことであり、今の自分に必ずプラスになる内容であるから
      その内容に気持ちを向けましょうというもの。

      ここで大事なのはこの『3人』。
      自分を含めた仲良し4人組の女子会で、友人1人が言ったことに
      他2人も同調する、というのは3人には含まれません☆
      この場合は1人とカウントします。
      だって女子ってすぐに流されて、思ってないことでも『うんうん』
      いいますからDocomo88
      全く違う状況で、知り合い同士でない人たちから、ある一定の期間に
      言われること、というのがポイントひらめき

      内容はかなり幅広いと思います。

      『キレイになったね。やせたね。ちょっとぽっちゃりしたんちゃう?
       笑顔がいいわあ。目つき悪いなあ。スポーツ得意そう。…』
      というような外見のこと。

      『言い方キツイ。優柔不断やなあ。心配症?いつも元気ですね。…』
      というような性格を現すようなこと。

      『自業自得やで。悪いことしたら自分に返ってくるよ…』
      というような人生論のようなこと。

      これ、面白いほど、メッセージをもらえるときというのは同じような
      ことを数人の人から言われるですよ。

      言われた内容がよくも悪くも納得できなくても、
      『なんで言われたんやろ?』と考えること。自問自答すること。
      きっと今の人生ステージからレベルアップするための答えがそこに
      あるはずなんです。

      褒められるときは自己評価が低い時で、思っている以上に
      頑張りの積み重ねに結果が伴っているのかもしれません手
      そしてその褒められた分野にご縁があったり、自分のチャームポイントを
      見つかることができるかもしれません。

      悪いことを言われたとしても、むしろチャンスがやってきてる証拠!
      『いやあ、やっぱり私には伸びしろがいっぱいあったのね♪』と
      メッセージを受け取れる状態にまで成長している自分をほめてあげましょ。
      褒めて気分を良くしてから、反省会ですDocomo_kao8
      気づいていることも、気づいてないことも、そのマイナスポイントは
      レベルアップするにはネックになっているはず。
      自分の弱みを受け入れ、理解することは最大の強みになります。

      3人からといわず、ガツンとくるメッセージを一人からでももらったとき。
      キーポイントは常に
      『自分をほめること。』
      (思ってなくても10回声に出したら、そんな気してきます)
      『自問自答すること。』

      どんなすごい人のセミナーや自己啓発系の本を読んだところで、あなた自身は
      たいして変わってないハズ。
      行った・読んだ・心に響いた というのは『自問自答した』とイコールじゃない
      ですから。

      答えはいつも、そして必ず自分の中にしかないんです。
      きっかけは3人ルールのように周りにいっぱいあるし、気付ける人もたくさん
      います。
      でもそこから自分の中でどう掘り下げるかをしないと、もったいない。

      プロや周りの人に助けを求めたらだめとか、意味がないということでは
      もちろんないですよ。

      灯台元暗しになっちゃってませんか?ということ。

      『やった感』なんてどうでもいいんです。
      セミナーに行った、本を読んだ、というのはやった感、あるでしょうねえ。
      自問自答なんて他人には見えないし、あまりにも地道な作業でしんどいし。
      だからこそ、その対価を得ることができるのにねえ。
      もったいない☆

      感じる感情、今の頭にある不満や不安。
      全てに、ひとつひとつ丁寧に、
      『なんで私今こう思うんやろ?感じるんやろ?』と
      問いかけます。

      はっきり言って答えがすぐにでることはなかなかないと思います。

      でも折りに触れ、続けることで絶対幸せ度が高くなり、辛いことに
      対する折り合いのつけ方が上手くなり、目元の表情が変わるはずです。
      (目元みると、その方の色々がわかる気がします。)

      私自身もいくつかメッセージをもらっていて、自問自答の途中♪
      答えを見つけらるのが楽しみです♪


       
      Lycka till * 頭の中 * 12:00 * comments(0) * trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 12:00 * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ