<< アロマ講座@JA&滋賀リビング | main | 滋賀リビングカルチャー倶楽部親子アロマWS >>

いのちのお話@保育園

0
    2か月ほど前になりますが、ご縁にご縁が重なり、県内の
    保育園の保護者会でお話させて頂く機会がありました。

    「誕生学」という、赤ちゃんがお腹の中でしていること、
    生まれるときにしていることをパネルや赤ちゃん人形を
    使って子供たちにわかりやすく伝え、
    「自分って生まれる前も、生まれるときも
    いろんなことをしてきて、スゴイ!」
    というところから自己肯定感を育てる、といういのちの
    お話を届けるお仕事もさせてもらっています。

    今回は参加者が保護者の方のみということと、打ち合わせの
    時に園長先生から
    「お母さんたちは毎日頑張り過ぎなくらい
    頑張ってらっしゃるので『頑張らなくてもいいんだよ』と
    いうようなお話もしてもらえたら」
    というリクエストも頂いていたので、保護者向けの
    誕生学のお話に普段の産婦人科アロマのカウンセリング時に
    お母さんたちにお伝えしているお話も加えさせて頂きました。

    土地柄か意識の高い方が多いようで、土曜日の午前中でしたが
    お父さんもちらほら、約100名ほどの方がご参加下さいました。

    お話をしながら皆さんのお顔を見ると、中には涙されている方が
    いたり、『うんうん』とうなづいている方がいたり。
    でもどれだけみなさんに届いたかは正直不安でもありました。

    お忙しい中、担当の方から保護者の方の感想を送って頂いたのですが
    私が普段の産婦人科アロマでお伝えしたいことが『届いてる!』と
    感じられるような感想を頂くことができました。

    子供達への直接的な働きかけはもちろん大事。
    でもやっぱり、どんな子供にとっても母親や家族は一番身近で
    一番当たり前で、かつそこからは逃げられない、という
    色んな意味で大きな影響力を持つもの。
    そういう思いからお母さんへのアロママッサージや言葉がけを
    とても大切にしてきました。

    産婦人科アロマでは本当に一期一会的な出会いで、
    次お会いすることがあったとしてもそれは次の出産のとき。
    なかなかフィードバックを得ることがなく、おせっかいな
    ことをしているのかもと思うことも何度もありました。
    今回こういった形で、感想を知ることができたのは本当に
    ありがたく、新たな学びにもつながりました。

    ご縁をつないで頂いた方々、保育園の皆様、ご参加頂いた
    保護者の方、ありがとうございました!

    頂いた感想をいくつかご紹介したいと思います☆
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ・親が幸福な姿を子どもにみせることができれば、
    子どもも幸福な気持ちになれるのだと思います。
    その幸福な気持ちが人を大切にするやさしさに
    つながるのだと思います。いのちの大切さに
    気付かせて頂きありがとうございました。

    ・がんばったと思えるときは自分も子どもも
    たっぷりほめてあげようと思いました。

    ・先日子どもの誕生日でした。生まれてくる時間と
    お腹の中にいた時の様子、生まれてきてくれたとき
    家族みんなが迎えてくれたことを話しました。

    ・夫婦で参加することで、改めて出産方法や今後に
    ついて話す機会を設けることができてよかった。

    ・二人も子供を産んだのですが、どのように産まれて
    きたのか、知らずにいて改めて命の大切さを知り、
    子供を抱きしめたい!!と思いました。
    今日、子供に逃げられてもギュッ!とします!

    ・普段仕事や家事などで子供とかかわる時間、
    自分と向き合う時間、忘れていたと思います。
    疲れた時、悩んだ時、今日のお話を思い出し
    自分や子どもをだきしめてほめてあげたいと
    思います。

     
    Lycka till * 講座 * 13:29 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 13:29 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ