<< 自業自得 | main | ウインターグリーン >>

おしゃれのポリシー

0
    はじめてさんのアロマ講座のお知らせは
    コチラ☆
    まだ空席あります!!


     ここ1か月ほど、セール中だったあるサイト。
    その前からちらちら見ていて、「欲しいなあ♪」と
    思っていたところ、セールになり、より一層
    購買意欲がでていたのですが、配送に関する
    問い合わせの電話1本をかける勇気が結局
    出ず、今日見たら春物が入荷されてセールは
    終了しておりました・・・

    そのサイトというのはコチラ
    カナダのヴィーガン&エコがテーマの
    カバン屋さんです。
    海外のサイトや実店舗にはヴィーガン用の
    靴やカバンを扱うお店がたくさんあります。
    (ヴィーガンについてはコチラに書いてます)

    でもイマイチかわいくなかったりで色々
    探してたのですが、ここのは私的にはヒット♪

    しかし日本では未発売な上(販売されていても
    かなり種類が限られる)、配送も日本には
    通常してないようで・・・

    電話したらいいんですが、ねえ

    それはさておき、これだけハイテクなものが
    ふつ〜の一般家庭にも溢れに溢れてる日本
    ですが、精神的にはいまだハイテクになりきれず、
    という感が今だ否めません・・・

    素敵な感性をお持ちのデザイナーさんも
    わんさかいらっしゃるのだから、そういう方が
    日本でもおしゃれなヴィーガンブランドを
    立ち上げてくれはるととってもうれしい☆

    しかもそういうブランドが単におしゃれだからと
    いう理由でもいいから注目されると、今まで
    全くそういうことに興味なかった人も「知る」ことが
    できます。
    それからどう感じ、どう考え、どう行動するかは
    その人次第。
    でも知らないままでメディアの都合のいいように
    いいなりになってるのはいかがなものかと

    ちなみにこのMatt&Natは、ヴィーガンなので
    動物性原料は一切使われていないのは
    もちろん、全ての商品の裏地はなんと100%
    リサイクルペットボトルから作られてます☆
    (だいたい21本分で1つのカバンの裏地に
    なるそう)

    そしてロゴの下には「Live beautilfully」。

    「美しく生きる」。

    でも、見た目だけの美しさという意味じゃない
    ところが本当にステキ☆

    デザイナーのブランドコンセプトが
    「ファッショナブルで美しいながらも、
    社会的責任のあるモノづくり」ということらしい
    ですが、車のCMだったかな、
    「かわいいだけじゃかわいくないのよ」の
    台詞を思い出しました
    Lycka till * ベジタリアン * 21:17 * comments(0) * trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 21:17 * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ