誕生学

0
    はじめてさんのアロマ講座のお知らせは
    コチラ☆
     


    今日はスクールの茶話会に行ってきました。
    茶話会の内容はというと、「誕生学」です。

    誕生学と聞いてもピンとこない方の方が多いと
    思います。
    「私の誕生日は○月○日なんですが、
    誕生学的に金運はどうですか〜?」なんて、
    一種の占いのように思われることも多いとか。

    誕生学は『「生まれてきたことが嬉しくなると、
    未来が楽しくなる」をコンセプトに「生まれてくる力を
    伝える」 ライフスキル教育プログラム』と
    されていて、年中さん・小・中・高での性教育から、
    男の子のお母さんや保護者、妊娠を考えている人、
    妊婦さんとそのパートナー、産後のお母さん、
    などなど、それぞれを対象にした誕生学講座が
    あります。

    もともとサロンでのアロマの仕事ではなく、
    必要としている人(もちろんサロンに来られる
    人もアロマを必要とされてはいるのですが)
    に必要なものを提供したいという思いが強く、
    産科でのアロマをさせて頂く中で、国家資格に
    こだわった時期もありました。
    『国家資格があれば、もっとできることが
    広がるんじゃないか?』という気持ちと
    病院内での地位確立というのもありました。

    一時は看護師も考えたこともあり、資料も取り寄せ
    たりもしたのですが、80%納得していたにも
    関わらず、残りの20%はその決断に対する
    不安と疑問があり、『私がなりたいのは本当に
    看護師なんやろか?看護師になったら、やりたい
    と思うことができるんやろか?』と自問自答を
    くり返しました。
    そんな中、ネットや本を読みあさり、ある日
    『バースコーディネーター』という職業があること
    を知りました。

    ※バースコーディネーター→
    新しい命に向き合う“妊娠前、妊娠中、産後”の
    女性やカップルへ、心とカラダと暮らしを支援する
    プロ。
    助産師や医師がメディカルなサポート(医療面)を
    するのに対し、バースコーディネーターは、女性の
    仕事と育児の豊かな両立法や、カップルのパートナ
    ーシップというメンタルなサポート(生活面)に対して
    応援していきます。
    (バースセンス研究所より)

    もう、この時は本当に『目の前がぱっと明るくなる』
    という表現そのものでした・・・・
    今までぐだぐだ迷っていたことが、ぱっと
    光がさして、霧が一瞬にして晴れた感じ。
    『これや!!!! 』と確信しました。

    去年の11月に大阪で開催される、誕生学
    セミナーに申し込み、2月に参加するのを
    楽しみにしていたのですが、年末に何気なく
    『久しぶりにスクールのHPでもチェックして
    見ようかな』と見てみると、なんと茶話会で
    誕生学をされるではないですか!

    『ああ、もうこれは私に誕生学を勉強せいと
    いうてはるのね・・・』と勝手に思いを強く
    している次第でございます

    今日実際にお話を聞いてみて、やっぱり
    これや!と再確認。
    15名ほどの参加者がいたのですが、中には
    『最近辛いことがあり、自分の生きている意味を
    考えることが多かったのですが、自分が今こうして
    生まれ、生きているということだけでもすごい
    ことなんやと思えました。』という感想を述べた
    人もいらっしゃいました。

    一人間として知っておくべき知識でもあり、
    母となる人には絶対に受けてもらいたい講座
    内容でした。

    やっぱり女が賢くあることがこの世の中を
    よりよく変えていける要因である、とも再確認
    しました

    子供にとって、母親の存在は大きいということ
    は母親の言葉を通して、母親の考え方や習慣を
    ダイレクトに吸収していくということだと思います。
    つまり、そこからひとつの文化が受け継がれて
    いくということ。
    社会の一番小さい枠の家族が変われば社会が
    変わる・・・

    私もあなたも、今では加齢臭プンプンのオッサン
    でさえも、元は赤ちゃんで、お母さんから生まれて
    来てるんですよね。
    全ての人間の入り口であるお母さん(女性)が賢く
    あるということは社会に対する責任でもあるのかも
    しれません。

    どこまでできるかはわかりませんが、今のところ
    この誕生学をこの甲賀市を中心に広めていけたら
    というのが私の目標です。(あえてここに書いて
    自分にプレッシャーを与えときます

    今日は一気にテンションが上がったので
    年末に買ってそのまま放置中だった、
    この本を読み始めました☆


    Spiritual Midwifery

    Spiritual Midwifery

    なんとアメリカの60年代のヒッピーの
    助産師さんの経験談や出産に関する
    知識が書いてます。
    助産師さん、というか公的な資格を
    持っていない、経験によって知識を得た、
    というような助産師さんなんですが、
    すごく興味深くて出産ってこんな風にも
    とらえられるんや・・・と思える本です。
    といってもまだ数ページしか読んでない
    ですが
    Lycka till * 誕生学 * 19:17 * comments(0) * trackbacks(0)
    このページの先頭へ