試験モデル体験♪

0
     今日はご縁あって卒業校である、
    JEA(ジャパン・エコール・デ・
    アロマテラピー)

    の生徒さんの実技試験のモデルさんを
    させて頂いてきました

    カウンセリングから精油チョイスから
    背中から脚からデコルテから、もう
    いたせりつくせりの90分フルボディ♪
    試験のモデルなので施術後には
    「ここがよかった♪ここを改善させると
    尚良いですよ♪」というコメントを書かないと
    いけないので爆睡はNG
    しかし背中から脚あたりはかなりやばかった
    です・・・あやうく違う世界に浸ってしまう
    ところでした☆

    以前にも一度試験モデルをさせてもらった
    ことがありますが、卒業校なので手技も
    知っているものばかりで、本当に勉強に
    なります。
    初心に戻るとってもいい機会になりました。

    私が通っていたころとカリキュラムなど
    変わっているようで少人数制の和気あいあい
    とした、素敵な方ばかりのクラスだった
    ことが伝わってきました。
    私の担当の方ではないのですが、今回
    ご縁を頂いた方と試験後ランチへ
    会うべくして会った、というべき方でした

    心もカラダも満たされた一日となりました。

    やっぱり普段から自分が手に入れたい物や
    事や人や状況の「イメトレ」って大事だなあと
    実感。

    そういうイメトレから「自信」も生まれるん
    じゃないかなあ。

    「自」分を「信」じる、というのは
    「私ならこういうことができる(はず)」
    という、未知の可能性を信じることから
    始まる。

    もちろんそれだけではないですが、とっても
    重要な要素です。

    そして自分を信じるときにはエビデンスも
    人の評価もいりません☆

    何より大事なのは
    「なんかわからん確信」でしょうか

    「なんかわからんけど、私やったらやれる気が
    するねん

    というのが結構大事な気がします。

    楽しいことも嫌なことも、
    理由がはっきりと言えないときこそ
    本物だと常々思っています。
    頭じゃなくって、心が感じている証拠。
    頭だと「こうこう、こういう理由で今
    楽しいって思ってま〜す♪」って優等生な
    コメントをしてくれるかと。

    なので自分を信じるときも頭じゃなくて
    心に任しちゃいましょ♪
    理由がない方が縛られないのでのびのび
    信じられますよ☆
    Lycka till * アロマセラピー * 21:15 * comments(2) * trackbacks(0)

    お寺deアロマ

    0
      今日はアロマセラピースペース園(おん)さんの
      お寺deアロマに行ってきました♪
      早朝から猫さんに起こされて睡眠の質が微妙
      だったのと、ありがたいことに忙しくさせてもらって
      いるのでいい感じで疲れもたまっておりまして。
      背面からデコルテをお願いしましたが、足から
      始まり、背中の施術中には記憶なし☆
      スッキリしました〜
      園さん、お世話になりました
      毎月されているイベントなのでぜひブログを
      チェックしてみてくださいね

      なんともないと思っていても疲れてますなあ。
      1〜2か月ペースの自分ケア、やっぱり必要
      です☆
      「ケア」ということでなくても、そのとき自分(
      心もカラダも含め、です)がどう感じるかで
      本当のことを知るきっかけになる。

      よく肩こりはありません〜という方に
      「美容室なんかで「こってますねえ」とか
      言われることはありませんか?」と伺うと、
      「あ、めちゃ言われます・・・」という返事が
      返ってくること多し。
      つまり自覚がないんですね。
      知らぬが仏というので、「肩こりないし、
      私はヘルシー♪」と思っていらっしゃるなら
      それはきっとプラスのエネルギーを
      生んでくれるのだとは思います。

      でも自分の体がどこが疲れやすくて
      どこが冷えていて、本当は心はどう
      感じているのか。
      知らないまんま、というか、知ろうと
      しないまんまはちょいと恐ろしいこと
      です。

      「人という字は2人の人間が支えあって
      いるのを表す」と言いますが、支え合う
      というのは触れるということ。

      カラダに触れる
      心に触れる

      触れた人は相手のことを知ることができるし
      触れられた人は自分のことを知ることができる

      素敵ですよねえ♪♪

      自分で自分を触れると
      ちょっと自分に近づけて
      ちょっと自分が愛おしく思える

      あなたの大切な人のためにあなた自身
      のケアの時間、大事にされてくださいね。
      あなたもハッピー
      あなたの大切な人もあなたがハッピー
      ならハッピー

      一石三鳥くらいにはなりますので!!
       
      Lycka till * アロマセラピー * 20:35 * comments(0) * trackbacks(0)

      喉・その後

      0
         先日からの喉のトラブルですが、
        声は良くなる一方ですが、咳が一度は
        落ち着いたと思いきや、なんだかひどく
        なってきてしまってます・・・

        乾燥しないように夜はマスク、昼間も
        ハーブティやのど飴を口にしますが
        やっぱりここでも発熱のときと同じように
        咳がひどくなる時間帯がありまして。

        大好きな自律神経の登場ですね(笑)

        戦闘モードのスイッチONになることが
        多い現代では交感神経(戦闘モード)
        が活発になるときが調子が悪くなるとき、
        と思いがち。
        でもリラックスモードは調整モードとも
        いえる時間。
        戦闘で疲れた箇所を調整・修正する
        ので副交感神経(リラックスモード)の
        時に血流がよくなったり、免疫が働いて
        痛みやかゆみが出たり、熱が出るんですね。

        では喉(呼吸器)のトラブルがでるのは
        どちらだと思いますか?

        喘息や咳は気管が狭まることが原因のひとつ
        ですが、これは戦闘モード?リラックスモード?
        どちらの仕業??

        ヒントは戦うときには脳や体がたくさんの酸素を
        必要とすることです。

        たくさん酸素を取り込むには気管が拡張している
        方がいいですよね。

        つまり副交感神経(リラックスモード)が働くときに
        気管が狭くなり、呼吸器のトラブル(カラダ的には
        トラブルを起こすつもりはさらさらないのですが)
        が起こるというわけです。

        ということで夕方・夜〜朝方は調整時間なので
        呼吸器のトラブルも出やすくなってしまいます。

        はじめマスクに好きなペパーミントをつけて
        いましたが、そのあとユーカリをつけて喉の
        方へ香りを吸い込むようにするととっても
        スッキリ!
        うがいもペパーミントが入っていると普段から
        慣れた香りのせいか、ペパーミントなしよりも
        嫌な感じがなくてうがいしやすいです。

        そして今朝、咳のしんどさにスプーン1さじの
        はちみつにある精油を1滴落として内服・・・
        その直後1時間くらいは咳が楽に・・・

        すごい!!!

        でもでも精油内服に関しては基本的には
        NGだと考えていいと思います。
        フランスではきちんと医学にも精油にも
        精通した医師のみが処方しているくらいです
        から。
        お菓子の香りづけ?に精油を使うやり方が
        あるようですがあえて精油を使うことはない
        んじゃないかなあ??それこそそのまま
        柑橘類なりハーブを使ったほうがトラブルも
        なくおいしく食せるかと。

        精油内服は種類と量によっては命を落とす
        こともあるので自己責任であることは必須。
        そしてアロマセラピーの知識があるという
        こともあえていうこともないですが前提ですね。

        そういえば、オーストラリアやNZ産の
        「ユーカリはちみつ」というものがあるようです。
        マヌカハニーも殺菌力が強いし、咳にも
        効果があるよう☆
        一度買ってみようと思います♪
        Lycka till * アロマセラピー * 20:33 * comments(0) * trackbacks(0)

        咳&声枯れ

        0

          暑かったり、涼しかったり、
          冬物を片づけては引っ張り出して、なんて
          ことをしていたら喉をやられてしまいました…
          金曜日の夜になんか喉が変な感じ・・・
          と思っていたら土曜日はちょっと体がだるい
          感じと喉のイガイガ感。
          日曜日も仕事があるしとさっさと寝たのですが
          結局朝からすごい声
          月曜日も1日、急に声が裏返るようなおかしな
          声のまま過ごしました・・・
          聞いているお客さんも不快だったでしょうが、
          おしゃべりな私にはかなりキツイ状態でした
          しゃべれていることにはしゃべれているの
          ですが、なんかしゃべりにくい

          喉の痛みや咳はひどくないものの、
          どうしたものかということで精油登場です
          普段声が枯れることがないので精油を
          使った・使わないでどれほどの差がある
          のかは分かりませんが、とりあえず
          塩&ティートリーで頻繁にうがいをし、
          喉やデコルテに高濃度ブレンドオイルを
          1日数回塗布、というのを金曜夜から
          していたら今朝には声は9割方戻り
          ました。
          今はちょっと鼻声&ちょっと咳というくらい。

          呼吸器系に使える精油はたくさんありますが
          効能で分けると

          々△猟砲
          喉の腫れ



          といったところでしょうか。

          ユーカリ、ティートリー、ペパーミント、カモミール、
          ジンジャー、ホーリーフ、サンダルウッド、
          フランキンセンス、ベンゾイン
          などが使えます。

          寝るときにはいつものようにもちろんマスクをして。
          ついでに上記の精油で好きなのをちょこっと
          つけて安眠にも♪

          ひっかき傷や切り傷には精油をつけた方が
          早く治る気がします。
          しかも痕も残りにくい(気がします)。
          猫さんにやられたら速攻とりあえず近くに
          あるみつろうクリームを塗るか、ラベンダーを
          つけておきます。
          しみたりすることはあまりないです。
          (もしかすると猫にやられた時の痛さが勝ってる
          だけ??)
          1日何回か、思い出したら塗るという感じ
          で私はやっていますが、やらなかったところ
          はずっと色素沈着して残っているので
          やっぱり精油パワーのおかげかと。
          みつろうクリーム、やっぱり使えますよ♪

          Lycka till * アロマセラピー * 13:25 * comments(0) * trackbacks(0)

          香りの便り

          0

            小さい頃使っていた文房具に
            香り付きのものって結構ありません
            でしたか?
            消しゴム、ペン、ティッシュ・・・
            決していい香り、というわけではないけど
            自分のお気に入りのものを持ってるだけ
            でうれしかった記憶が。

            大人になってからはあまり縁がない
            これらの香りグッズですが、精油を
            使って自分も周りの人もハッピーに
            することができます♪

            たとえば手帳。
            手帳の背表紙に好きな精油を1滴。
            鞄から出したときにふんわり香ります。

            名刺を使う人なら名刺の角に精油を
            つけたり、こんなグッズも。


            アロマ名刺入れ。

            片側に精油をしみこませたフィルターを
            入れ、名刺に香りを移すというもの。

            メールが主流の時代ですが、思いがけず
            ポストに見つけるカードはやっぱりうれしいもの。
            ポップアップカードなら、精油をつける場所
            に困りません。

            Treasures ポップアップカード CAT & FLOWERS/花と白ネコと小鳥 PS1050 ペーパームーン/Paper Moon 多目的カード/バースデーカード/お誕生/Birthday Card

            精油によっては黄色や茶色など
            色がついているので、紙にしみこました
            時に色が残ってしまいます。
            でもこういうポップアップカードなら
            立ち上がっている部分の裏側や根本
            につけると目立ちません☆

            香水がお好きな方には香水をシュッと
            一吹き、というのもアリですね。
            精油の香りだときつすぎず、封を開けた
            時にやさしくふんわり香ります。

            便箋にとなると色々方法はあるようですが
            たとえばハートや花形に切ったフェルトに
            しみこませて封筒に入れて一緒に送ると
            いうのであれば、手紙を読んだ後も
            フエルトだけ身近に置いて香りを楽しんで
            もらえるかと思います。
            かわいいサシェに香りのいいドライハーブを
            入れて同封するのもいいですね。
            うちでは服などの防虫剤にドライラベンダーを
            お茶を小分けにする袋に入れて使って
            います。
            衣替えをする時にはラベンダーのいい香り
            で楽しくできますよ♪ ちなみに服もラベンダー
            の香りが移ります♪

            大切な人へ送るとき、カード自体は
            もちろん切手もこだわりたいし、という
            方には精油で香り付きにされるのは
            相手に喜ばれること間違いなし!
            お試しください♪

            Lycka till * アロマセラピー * 17:43 * comments(0) * trackbacks(0)

            眠れないときに

            0
              久しぶりにスウェーデン人の友人から
              メールが。
              「最近神経が疲れてよく眠れない。
              アロマで何かできない?」
              とのこと。

              10年以上前から知っていますが、
              気がこまやかというか神経質というか、
              寝つきが悪いのは昔から。
              時間が合ったのでスカイプでプチ
              カウンセリング。

              家族や友人、クライアントのことなど
              全てが気になって、神経が高ぶった
              状態が続き疲れとなって出てきてる
              んだそう。

              私がある友人に言われて響いた言葉
              「you can't help everyone.
              (全ての人を助けるなんてできないよ)」
              を伝えてから、精油でできる不眠ケアの
              話を諸々と。

              嗅いだときに思わず深呼吸してしまう
              香りが今の自分が必要としている香り。
              それをコットンやマスクにつけたり、
              アロマライトでお部屋に香らせたりする
              ことで自律神経のリラックスモードスイッチ
              をONしやすくなります。

              最近彼女と一緒に住み始めたというので
              すでにブレンドしてあるマッサージ用の
              オイルを買ってハンドまたはフットマッサージ
              をしてもらうのもいいよと伝えました。

              しかもこの彼女、心理学専攻してます☆

              その前に友人自身も心理学専攻、今は
              カウンセラーしてるんですけどね
              ついでにヨガのインストラクターもやってたり
              なんかして。

              持ってる知識はタンスの肥やしになってや
              しないか?!と思ってしまいましたが、
              いろんな選択肢を持ってることはとっても
              大事☆
              その時に一番合うものをチョイスできると
              心もカラダも喜ぶはず。

              ついでに足裏チェックもしてみると
              やっぱり親指や小指が硬くなってると
              いうことでした☆

              ちなみに彼女さんが勉強しているのは
              ポジティブ心理学」というものだそう。

              海外の一般人参加の番組を見ると
              日本ではありえないくらい横に大きい
              人や自分に120%の自信がある人が
              出てきます。
              「なんでそんなんやのに自信があるん?」
              と言われてしまいそうな人たちですが、
              視点や着眼点が変われば評価は変わります。
              何より、自信がある人からあふれ出ている
              「自信オーラ」のまぶしいこと!
              一般的にみて(これも何を基準とするのか
              微妙な判断ポイントですが)スタイルが
              よくないとかちょっとおぶすだとか
              そんなのがどーでもよくなるくらい、自信
              オーラの輝きパワーはすごい。

              魂が輝いてるときっと入れ物(カラダ)にも
              輝きが影響されるんでしょうね。

              スピリチュアルな方向からみれば
              カラダは借り物。しかも自分チョイス。
              せっかく希望して貸してもらったのに
              愛さないようではそりゃカラダもふてくされて
              よりおぶすになりますがな。

              私事ですが、小さいときから顔だけなく
              体にもそばかすができている私は
              一時とっても気にいたことがありました。
              でも20歳くらいのとき、
              「そばかす、嫌やねん〜
              と言った私に対して
              「それがあんたのチャームポイントやんか」
              と言ってくれた友人がいて、その瞬間
              からそばかすがあることがプラスのこと
              のように思えるようになりました。(単純

              「嫌やねん」というマイナスの気持ちは
              より一層そばかすを汚く見せ
              そばかすのある私の顔をおぶすに
              見せ、そして自信のない私の心をも
              よりおぶすにとトータルおぶすケアを
              してくれてたように思います・・・

              シミもそばかすもないお肌になりたいと
              日々お手入れしても、心のマイナスパワー
              が強いともったいない。
              「そばかすあっても私は素敵やけど
              お手入れ頑張る私も素敵で、そばかすが
              なくなっても私は素敵」という
              自己暗示的なケアも大事と最近よく思い
              ます☆

              自信オーラを手にいれるには
              「鏡よ鏡、鏡さん」の答えはどんなときも
              「それはわ・た・し」は鉄則ですね





              Lycka till * アロマセラピー * 16:33 * comments(0) * trackbacks(0)

              アロマDAY

              0

                今日は朝から草津の光明寺さんへ
                園ONさんのアロマトリートメントを受けに
                行ってきました

                びっくりするほど近鉄に近いのに
                落ち着いた場所にお寺はあり、日の
                当たる縁側から入って12畳ほどの
                和室での施術。
                やっぱり和室って落着きますね

                月1ペースで練習を兼ねた リラックスを
                兼ねた練習会も今年に入ってからは
                できてなくて、久々のトリートメントは
                「やっぱり必要だなあ」と感じさせて
                くれるものでした。

                「人」という字は互いに支えあっている
                様子を表すといいますが、自分で
                分かっていることもそうでないことも
                人の手を介して認識するって大事だなあ
                と思います。
                そうやって自分は一人ではない、人に
                支えられていると感じることもできる
                素敵な手段だなとも思いました。
                触れることは自分からもできること。
                心にも触れるきっかけにもなります。

                このお寺deアロマ、月1ペースで
                されるそう☆
                次回は5月20日(月)だそうです
                園 -Aromatherapy space-

                さて、昨日はアロマ親友から素敵な
                サプライズプレゼントが届いておりまして♪
                コチラ↓

                ラカンワ オンクチュウ
                フィト ボディファーミングクリーム


                スクール(JEA)系列のホテルで
                アロマをしている彼女と練習会を
                していたときに、スクールで販売
                していたこれを
                「めっちゃいいよ〜」と絶賛していて
                「ほしいなあ」と言った私の言葉を
                覚えていてくれていたのでした☆

                フィトセラピー(植物療法)の理論に
                基づいて作られているこのクリーム、
                香りがとってもいいんです♪
                雑誌でも取り上げられることが多い
                ようですが、顔だけでなくボディの
                お手入れも抜かりないアラサー以上
                の女子にはこの香りと黄金比率で
                配合された植物成分が間違いなく
                女子力UPしてくれそう

                こんな素敵なのを頂いたので
                「めんどくさい」は封印します
                ペディキュアもお気に入りに新しく
                したし、アロマフルボディも受けたし、
                心機一転お手入れがんばります


                Lycka till * アロマセラピー * 21:20 * comments(0) * trackbacks(0)

                自分に合った香り

                0
                   実家に寄った時に「婦人画報」が置いて
                  あったので何気なくページをめくると
                  「香りにはなぜ女性を上げる特別な力
                  があるのでしょう?」
                  という興味を引くタイトルでゲランの
                  フレグランス開発ディレクターへの
                  インタビュー記事が載っていました。

                  香水のお話ですが、アロマセラピーにも
                  共通する部分があり、とっても興味
                  深い内容でした☆
                  (興味のある方は「婦人画報2013年2月号を
                  ご覧ください)

                  このゲランの香りエキスパートは
                  フランス人の調香師さん。
                  インタビュアーは日本人ということで
                  「日本人は香水をつけても香りが
                  強すぎたりして周りの人が不快に
                  思うことがある」
                  というお話を持ち出すの
                  ですが、エキスパートの答えは

                  「その香りがその人に合っていないから」。

                  じゃあどうしたらその人に合う香りが
                  みつかるのか。

                  「あなた自身が心から好きと思える香りは、
                  周囲にとってもそうなのです。ですから
                  自分自身とよく向き合ってみてください。」

                  「自分に合った香りをつけると、別の場所に
                  連れていかれる。自分が快適で、いい状態
                  だと感じれば正解」
                  (記事より抜粋)

                  香りだけでなくいろんなことに当てはまり
                  そうな言葉です。

                  精油に関していえば、その時の心理状態や
                  体の状態によって香りの好みが変わること
                  が知られています。
                  先日の症例モデルの友人のように、生理前と
                  生理中では香りの好みががらっと変わったり。
                  また一般的には好まれる香りでも、いやな
                  記憶とセットでインプットされている場合、
                  その香りをかぐとブルーになるなど、脳内で
                  香りを認識するところと記憶を司るところが
                  近いため、香りと記憶の関係は無視できません。

                  体や心が必要としている効能を持つ精油を
                  いい香りと感じることもあります。
                  これも「体と心のサイン」の一つだと思います。
                  「頭」は気づいていなくても、自分のことを
                  より深く知るきっかけになるはず。

                  芳香剤全盛期ともいえるくらい、最近は
                  かなり強い香りがどこへ行っても漂っています・・・
                  人工的な商売用の香りでもいいから、
                  車内も室内も着るものすべてにその香りを
                  まとわせていたい、というのはそれほどまでに
                  体と心が疲れをアピールしているのかしら、
                  とすら思ってしまいます。
                  でも人工的な商売用の香りじゃ、本当の癒しは
                  得られませんよ☆
                  きつい香りになれた鼻で雪が降りそうな日の
                  空気のにおいや太陽のにおい、木々の
                  におい、自然からの優しいにおいを感じることが
                  できるでしょうか。

                  「おかあさん、なあに
                  おかあさんっていいにおい
                  洗濯していたにおいでしょ
                  しゃぼんのあわのにおいでしょ」

                  という童謡がありますが、
                  今はおかあさんの近くに行かずとも
                  洗濯物を干すだけであたりににおいが。
                  しかも家族全員みんなその洗剤の
                  においなんでしょうね・・・
                  ちなみに強い香りの柔軟剤などで
                  肌の弱い方はかゆみがでることも
                  あるようなのでご注意くださいね。
                  Lycka till * アロマセラピー * 19:40 * comments(0) * trackbacks(0)

                  オキシトシン

                  0
                     愛情ホルモン「オキシトシン」の続きです☆

                    2月半ばから友人に症例モデルをお願いして
                    いまして、彼女の改善したい不調というのは
                    PMSと生理痛、冷えに便秘。
                    特にPMSは精神的な不調が辛く、イライラ
                    するだけじゃなく、落ち込みや悲しくなることが
                    とってもしんどいとのこと。
                    周りにイライラして怒ってしまい、そんな自分に
                    自己嫌悪で落ち込む・・・
                    こんなことが毎月数日あるなんて、それこそ
                    落ち込んでしまいますよね。

                    忙しい彼女とはなかなかマッサージの時間が
                    合わないため、とりあえずはセルフケアとして
                    ハーブティーとクリームから始めることに。

                    ビーガン対応(べジな私にとってはかなり
                    ポイント高いです)100%植物由来の
                    無香料のクリーム基材に精油をブレンド。
                    これをおなかや腰回りに塗ってもらいます。
                    仕事のときなどでもつかえるようにロール
                    オンも。
                    ハーブティーは2種類、ラズベリーリーフと
                    セントジョーンズワート。

                    クリームは香りも大丈夫で、ハーブティーは
                    セントジョーンズワートがおいしいと感じた
                    とのこと。
                    生理が始まるまで毎日クリームを塗布して
                    もらっていたのですが、生理が始まる直前
                    くらいから急に香りがダメになり、お茶も
                    あまり飲めなくなり、という変化があった
                    ようです☆
                    結局PMSの落ち込みやイライラは
                    いつもよりはましになったけど、生理痛は
                    相変わらずで辛かったとのこと。

                    次回に向けての課題ができました☆

                    几帳面な彼女はいっぱい報告メールを
                    くれたのですが、その中に興味深い
                    一文が。
                    「クリームを使っている間、子供に対して
                    いつもより愛おしく思えたり、母性が強く
                    なった気がした」んだそう

                    オキシトシンにセロトニンかなあ♪
                    となんだかうれしくなりました。

                    アロマセラピーは治療行為ではない
                    けれど、心と体に働きかけることが
                    できることは確実だし、しかも心と体に
                    心地いいものであるということがウリ
                    だと思うのです。

                    女性って毎日使う化粧品の容器が
                    綺麗だったりかわいいだけで買って
                    しまうほど、「実用性以外のプラスα」
                    に幸せや価値を見出すことが多いと
                    思います。
                    アロマセラピーは「いい香り」「きれいな
                    小瓶」「素敵なインテリアになるアロマ
                    ライト」などなど、実用性以外の
                    プラスαなことがわんさか☆

                    病院へ行くほどでもないけど、気になる
                    不調があって・・・という方。
                    試す価値アリ!ですよ
                    Lycka till * アロマセラピー * 15:43 * comments(0) * trackbacks(0)

                    オキシトシン

                    0
                       気が付けば3月・・・だいぶ気温も春らしく、
                      そして天気予報でも花粉情報のお知らせが
                      届く季節になりました

                      タイトルの「オキシトシン」という言葉、
                      ご存知でしょうか?

                      「愛情ホルモン
                      「恋愛ホルモン
                      「幸せホルモン

                      などなど、なんだかえっらい素晴らしい
                      ホルモンであることは間違いなさそうな
                      別名がついています。

                      脳内の視床下部で合成されるホルモンで
                      分娩時の子宮収縮や母乳分泌に関係の
                      あるホルモンです。


                      出産後、赤ちゃんがおっぱいを吸うことで
                      母乳を作るプロラクチンが分泌されます。
                      こちらは「母性を引き出すホルモン」とも
                      いわれていて、「赤ちゃんを守ろう、大事に
                      しよう」という気持ちにさせます。

                      一方オキシトシンはプロラクチンによって
                      作られた母乳を乳管に押し出すのと同時に
                      子宮を元に戻すお仕事もしてくれます。
                      だから産後おっぱいをあげると後陣痛
                      (収縮痛)がおこるんですよね。
                      こちらはプロラクチンと違い、赤ちゃんの
                      ことを考えたり、泣き声を聞いただけでも
                      分泌されます
                      オキシトシンは愛情ホルモンといわれる
                      ように「赤ちゃんがかわいくてたまらん!」
                      という気持ちにされてくれます。

                      とまあ、思い切り女性に関係があるホルモン
                      なのですが、オキシトシンは男性にも分泌
                      され浮気に関係があるという報告も。
                      つまり深い愛情形成や信頼に関係する
                      ホルモンなのです。
                      また、男女共にストレスにたいしても
                      辛い気持ちを和らげたり、好きな人と接すると
                      分泌されることが「幸せホルモン」といわれる
                      所以。

                      精油にも「ホルモン様作用」があるものが
                      いくつかあり、この「ホルモン」というのは
                      主に女性ホルモンであるエストロゲンや
                      プロゲステロンのことを指します。
                      クラリセージやフェンネル、アニシードなどが
                      有名ですね。

                      オキシトシン分泌に関してはどうなんだろう?
                      と思っていたらこんな記事を発見☆

                      ローズ、オレンジフラワー(ネロリ)などの
                      精油をかぐとオキシトシン分泌が確認
                      されたという実験結果です。
                      香りの成分的に納得な結果ですが、
                      結局は
                      「いい香り〜♪」
                      「気持ちいい〜♪」
                      「お姫様気分〜♪」と
                      感じることがオキシトシン分泌だけならず
                      ストレス緩和から免疫・ホルモン・自律神経
                      バランスを整える、ということなんですよね。

                      これを実感したお話は続きにて☆




                      Lycka till * アロマセラピー * 14:57 * comments(0) * trackbacks(0)
                      このページの先頭へ